空も飞べるはず(Album Version) 定能飞向天空


幼い微熱を下げられないまま

微小的热度 依旧无法退却

神様の影を恐れて

畏惧着神灵的影子

隠したナイフが似合わない僕を

藏匿的小刀

おどけた歌でなぐさめた

用诙谐的歌曲安慰不相识的我

色褪せながら

尽管在褪色

ひび割れながら

尽管在裂开

輝くすべを求めて

寻求着闪耀的方法

君と出会った奇跡が

和你相遇的奇迹

この胸にあふれてる

洋溢涌动在我心中

きっと今は自由に空も飛べるはず

如今一定能够自由地飞向天空

夢を濡らした涙が

若润湿梦想的眼泪

海原へ流れたら

能流向大海

ずっとそばで笑っていてほしい

希望你能永远在我身边微笑

 

切り札にしてた見えすいた嘘は

使尽最后招数撒的显而易见的谎言

満月の夜にやぶいた

在满月的夜晚打破

はかなく揺れる 髪のにおいで

虚幻摇曳的发丝的清香

深い眠りから覚めて

将我从深深的睡眠中唤醒

君と出会った奇跡が

和你相遇的奇迹

この胸にあふれてる

洋溢涌动在我心中

きっと今は自由に空も飛べるはず

如今一定能够自由地飞向天空

ゴミできらめく世界が

即使这个用垃圾装点闪耀的世界

僕たちを拒んでも

将我们拒绝

ずっとそばで笑っていてほしい

我亦希望你能永远在我身边微笑

 

君と出会った奇跡が

和你相遇的奇迹

この胸にあふれてる

洋溢涌动在我心中

きっと今は自由に空も飛べるはず

如今一定能够自由地飞向天空

夢を濡らした涙が

若润湿梦想的眼泪

海原へ流れたら

流向大海

ずっとそばで笑っていてほしい

希望你能永远在我身边微笑